【遊戯王】「ディメンション・ゲート」モンスター1体を除外し、墓地へ送られた時に特殊召喚する効果と、相手の直接攻撃時に自身を墓地へ送る効果

 

 

《ディメンション・ゲート/Dimension Gate》
永続罠
このカードの発動時に、自分フィールド上のモンスター1体を選択し、
表側表示でゲームから除外する。
また、相手モンスターの直接攻撃宣言時、
フィールド上に表側表示で存在するこのカードを墓地へ送る事ができる。
このカードが墓地へ送られた場合、
このカードの効果で除外したモンスターを特殊召喚できる。

 

 COSMO BLAZERで登場した永続罠。
 モンスター1体を除外し、墓地へ送られた時に特殊召喚する効果と、相手の直接攻撃時に自身を墓地へ送る効果を持つ。

 基本的には似た効果の《亜空間物質転送装置》同様に除去からモンスターを守るために使用することになる。
 このカードも除去されれば除外したモンスターをすぐに帰還させられるため、魔法・罠カードも含む全体除去に関しては《亜空間物質転送装置》よりも使いやすい。
 相手による除去なら除去後に現れたモンスターの直接攻撃を妨害でき、逆に自分で全体除去すれば帰還させたモンスターで直接攻撃を仕掛けられる。
 自分のバトルフェイズ中に除外と帰還を行えば、連続攻撃を仕掛けることもできる。

 また、《亜空間物質転送装置》とは異なり特殊召喚なので、特殊召喚に成功した時に発動する効果とのコンボに使うことも可能。
 《E・HERO エアーマン》等はもちろん、《サイ・ガール》などの除外から特殊召喚されることに意義があるモンスターにも使いたい。
 帰還効果はタイミングを逃すことなく使用できるので、《マジック・プランター》でコストとして墓地へ送れば即座に特殊召喚ができる。
 逆に、召喚条件に引っかかる一部のモンスターや、特殊召喚が封じられている状態では帰還させる事ができないことには気をつけたい。
 さらにバウンス等でこのカードが墓地へ行かなかった場合も帰還不能になってしまうので、セット状態のこのカードとモンスターを同時に狙ってくる《ミスト・ウォーム》や《電光千鳥》、全体除外の《マクロコスモス》等には注意が必要である。

 《サイバー・ドラゴン》等、自分フィールドにモンスターが存在しない事を条件とするカードと相性が良く、自分フィールド上のモンスターが1体だけなら、そのモンスターを一時的に除外することですぐに召喚条件を満たせる。
 中でも《古代の機械射出機》は、そのままこのカードを破壊できるため、特に相性が良い。

 《裁きの龍》や《天魔神 ノーレラス》等の全体除去との併用も効果的で、予めこのカードで避難させたモンスターをがら空きのフィールドに帰還させる事で、そのまま直接攻撃が狙える。

 《亜空間物質転送装置》と同様に、エクストラモンスターゾーンのモンスターを除外し、メインモンスターゾーンに特殊召喚する目的でも使用できる。
 《天空の虹彩》など、表側表示のカードを破壊する手段は多く、《マジック・プランター》も手札交換としつつ移動できる。
 特定の方法でしか特殊召喚できないモンスターには使用できないのが難点。

表側表示の《混沌の黒魔術師》を除外した場合、「このカードの効果で除外した」を満たせないため帰還させることができない。

http://yugioh-wiki.net/index.php?%A1%D4%A5%C7%A5%A3%A5%E1%A5%F3%A5%B7%A5%E7%A5%F3%A1%A6%A5%B2%A1%BC%A5%C8%A1%D5

 

個人的評価: 7.6/10