【遊戯王】「トリックスター・マンジュシカ」手札のこのカードとフィールドのトリックスターモンスターを入れ替える誘発即時効果、相手の手札にカードが加わる度にダメージを与えていく永続効果

 

 

《トリックスター・マンジュシカ/Trickstar Lycoris》
効果モンスター
星3/光属性/天使族/攻1600/守1200
(1):手札のこのカードを相手に見せ、「トリックスター・マンジュシカ」以外の
自分フィールドの「トリックスター」モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを特殊召喚し、対象のモンスターを持ち主の手札に戻す。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
相手の手札にカードが加わる度に、加えたカードの数×200ダメージを相手に与える。

 

 CODE OF THE DUELISTで登場した光属性・天使族の下級モンスター。
 手札のこのカードとフィールドのトリックスターモンスターを入れ替える誘発即時効果、相手の手札にカードが加わる度にダメージを与えていく永続効果を持つ。

 (1)は、自分フィールドのトリックスターモンスターとこのモンスターを入れ替える誘発即時効果。
 下級トリックスターを対象に発動すれば1:1交換になり損失は生じない。
 フリーチェーンなので、相手の対象をとる除去にチェーン発動して不発にしたり、バトルフェイズ中に特殊召喚して追撃を行うなど、様々なコンボに利用できる。
 召喚に成功した時に発動する効果を持つ《トリックスター・キャンディナ》を再利用するのも良いだろう。
 《トリックスター・リリーベル》を手札に戻せば、《トリックスター・リリーベル》自身の効果ですぐに手札から特殊召喚できるので、リンク素材を並べることもできる。
 そのバウンスを《トリックスター・リリーベル》が攻撃を終えたタイミングに使えば、もう1度攻撃ができてその分だけサルベージも行える。

 既に手札のこのカードが公開情報になっている状況では、(1)の効果の発動自体ができない。(公開を参照)
 【トリックスター】と相性の良いカードとして《ドン・サウザンドの契約》があるが、その効果が適用されている状況では特に起こりうる場面が想定されるので注意したい。

 (2)は、相手が手札に加えた枚数に応じて効果ダメージを与える永続効果。
 バーンダメージ量は他のトリックスター同様微弱だが、現環境ではサーチ・サルベージが多用されており、カードが手札に加わる場面は多い。
 加えた枚数を参照するので、《手札抹殺》や《トリックスター・リンカーネイション》とコンボすれば大きなダメージも期待できる。

(1)の効果について。
手札に「《トリックスター・マンジュシカ》A」と「《トリックスター・マンジュシカ》B」の2枚があるならば、「チェーン1:A」「チェーン2:B」と発動でき、かつAとBの両方で同一のトリックスターを対象にできる。
効果処理時に対象がフィールドを離れていても、特殊召喚は行われる。
効果処理時に対象がコントロール奪取されている場合は、相手フィールド上にあるそのモンスターをバウンスする。
リンクモンスターを対象にしたならば、エクストラデッキに戻ることになるが特殊召喚は問題なく行われる。
《トリックスター・マンジュシカ》が効果処理時に手札にない場合、特殊召喚は行われずバウンスもしない。
効果処理時にメインモンスターゾーンに空きがない場合、《トリックスター・マンジュシカ》は手札から墓地に送られ、バウンスも行われない。
《正々堂々》適用中は、見せることができなくなるので発動できない。
(2)の効果について。
通常のドローもトリガーとなる。
《ヒーロー・ブラスト》で破壊された場合、ダメージは発生しない。
《トリックスター・マンジュシカ》3体と《トリックスター・ライトステージ》がある場合、相手が1枚ドローすると合計で1200ダメージを与える。
《トリックスター・マンジュシカ》が2体いる状態で相手が1枚ドロー、《トリックスター・マンジュシカ》2体でダメージを与えた際相手が《冥府の使者ゴーズ》を特殊召喚したとする。
この場合、自分が《冥府の使者ゴーズ》の効果で受けるダメージは400ではなく200となる。
《儀式の準備》で2枚を手札に加えた(この2枚は同時に手札に加わった扱いではない)際、《儀式の準備》の効果処理が完了したタイミングで200ダメージが2回発生するのではなく400ダメージが1回発生する。
かつてはこのカードのバーンで1ターンキルすることができた。
《トリックスター・マンジュシカ》・《トリックスター・ライトステージ》・《サモンチェーン》・《トリックスター・キャンディナ》が手札に揃えば、最終的にこのカード3枚、《トリックスター・リンカーネイション》2枚、《トリックスター・ライトステージ》をフィールドに揃えることができる。
相手のドローフェイズに《トリックスター・リンカーネイション》を2枚発動すれば、相手の手札が6枚の場合9600ダメージが発生し勝利となる。
例え、このカードが2枚だとしても6400ダメージと《トリックスター・キャンディナ》をフィールドに出せるので、相手は魔法・罠カードを4回か、サーチやドローを2回するとライフポイントが尽きてしまう。
ただし、現在では《トリックスター・リンカーネイション》が制限カードとなったため1ターンキルを狙うのはほぼ不可能である。
モチーフはヒガンバナの別名「曼殊沙華(まんじゅしゃげ、まんじゅしゃか)」だろう。
特徴的な形の赤い花を咲かせ、全体に毒性を持つ。

http://yugioh-wiki.net/index.php?%A1%D4%A5%C8%A5%EA%A5%C3%A5%AF%A5%B9%A5%BF%A1%BC%A1%A6%A5%DE%A5%F3%A5%B8%A5%E5%A5%B7%A5%AB%A1%D5

 

個人的評価: 8.9/10