【海外】トランプ氏、終戦宣言署名を約束?

 

 

米インターネットメディア「VOX」は29日、米朝交渉に詳しい消息筋の話として、トランプ米大統領が6月の米朝首脳会談で、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長に、朝鮮戦争の終戦宣言に近く署名すると約束していたと報じた。

 トランプ氏、正恩氏のどちらが話を持ち出したかや、トランプ氏が宣言までの期限を示したかどうかは不明という。

 北朝鮮の非核化に関する米朝交渉は、北朝鮮側が非核化の具体的措置よりも終戦宣言を優先するよう求め、こう着している。報道が事実なら、北朝鮮はトランプ氏の約束不履行に反発し、態度を硬化させている可能性もある。

 トランプ政権は公式には、終戦宣言よりも先に、核計画申告など非核化に向けた具体的措置の実行を求めている。国務省のナウアート報道官は29日の記者会見で「他のことに取り組む前に非核化を行う必要がある」と強調した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180830-00000029-jij-n_ame